🚀宇宙すごいぜ!【Let's go to space】はこちら

【重要なスキルが判明】フリーランスに必要な能力をメリットとデメリットから分析

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

・フリーランスって誰でも出来るの?
・フリーランスに向いている人は?
・そもそも稼げるの?

今回はこのようにフリーランスとして働くことに興味がある人や不安を感じている人の為の記事です。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

どうも、OHOHOです。

私は元会社員で今はフリーランスの構成作家をしています。

「フリーランス経験者だからこそ分かる!」という部分をメリットとデメリットに分けてまとめてみました。

その結果、

「圧倒的なスキル」or「コミュニケーション能力」or「新しいことに挑戦する向上心」

がフリーランスに重要だと判明。

フリーランスは誰にでも出来ます。

だからこそ慎重に考えたいですよね

何を優先するかによってメリットとデメリットが逆転する場合もあるので、あくまでも参考程度に読んでみてください。

目次

会社員では得られないものがフリーランスのメリット

フリーランスで働くメリットは大きく分けると3つ。

1.フリーランスは時間を自由にコントロール出来る

時計

まずは自由な時間が増えます。

基本的には働く時間は自分で設定できますが、業務内容によっては相手に合わせないといけない時もあります。

だからといって、遊ぶ時間が増える訳ではありません。

自由な時間を仕事に使うのか、趣味に使うのか、スキルアップに使うのか、無駄に過ごしてしまうのか。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

人によっては無駄な時間を過ごして堕落していく可能性もあります。

当たり前ですが固定給ではありません。

お金が欲しければ働けばいいし、休めば稼ぎは少なくなる…

その人の考え方や案件によりますが、会社員時代よりも「働いている時間」は増えていると感じます。

「休み」が自由にコントロール出来るのが1番のメリットかもしれません!

年末年始、GWなど、世間が込み合う時期を避けて旅行に行けたりするのは嬉しいです。

映画や区役所や病院なども平日の空いている時間帯に行けるのは得ですね。

2.フリーランスは唯一無二の存在になれる

OHOHOのアイコン画像OHOHO

仕事の幅が増えます。
というか、増やしてくべき!

職種にもよると思いますが、仕事のやり方は人それぞれです。

一つのことを追求する「職人タイプ」もいれば、いろんなことに興味を示して勉強する人もいます。

フリーランスならば後者のタイプが理想。

つまり、新しいことにどんどん挑戦して成長できる人ですね。

ずっと同じことをしているだけでは周りの人達の中に埋もれてしまい、ある程度のレベルまでしか行けません。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

たまに、「スポーツ詳しい?」「動画の編集できる?」と聞かれることがあります。

聞かれるってことは、相手が困っていることであり、需要があるってことですね。

そのスキルを磨けば仕事の幅を拡げるチャンス!

新しい武器をどんどん追加して戦闘力を上げていくイメージを常に持っていると良いです。

なにがきっかけで仕事につながるかは分かりません。

面白そうだと感じたら何でも挑戦。

自分の出来ることを増やして肩書きを追加していけば、ライバルは減っていきます。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

自分の需要を高める!

例えば、

  • スポーツに詳しい
  • 動画の編集が得意
  • 絵が上手
  • 魚が捌ける
  • 元ホスト

こんな人に同じようなライバルはいないはずです。

「面白い」「とりあえずアイツに連絡してみよう」「アイツにしか頼めない」と思わせれば勝ちですね。

ライバルとの差別化で目立ち、得意分野とかけ合わせれば唯一無二の存在になれます。

3.フリーランスは人脈が広がる

握手

会社であれば取引先や協力会社が急に変わったりすることはありません。

定年するまで基本的に決まった範囲内で仕事をすることになると思いますが、フリーランスは違います!

自分の興味のある「人」や「会社」を選んで働くことが出来ます。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

職種にもよると思いますが、自分で企画書を書いて相手にプレゼンすることも可能です。

A社とB社がライバル会社であったとしてもフリーランスには関係ありません。

両社と仕事をして稼がせて貰います。

また、「連絡先だけを交換した人」や「知人からの紹介」などで、意外な仕事が舞い込んだりします。

そしてそれがまた新しい人へと繋がっていくのが面白い。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

(職業にもよりますが)
テレビで見たことのある人と仕事をするのはテンション上がりますし、
自分には無い発想を持っている人と仕事をすると勉強になります。

「もしかしたら憧れの人に会えるかもしれない」と思ったら頑張れますよ。

その為に新しい分野に仕事の幅を拡げるのも有り。

フリーランスのデメリット

頭を抱える男性

フリーランスは良いことばかりではありません。

会社員を経験した自分だからこと分かることが大きく分けて3つあります。

1.フリーランスは稼げない時期がある

私は技術者から構成作家になりました。

職種が180度変わったので特殊かもしれませんが、新しい仕事を覚えることから始まったので稼ぎがなくて当然かもしれません。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

(交渉次第ですが)お金を貰えるようになっても最初は単価が低いのでやっぱり稼げません。

職種を変えなければ今の会社や関連会社から仕事を貰えると思うので、今より収入を上げるのは難しくないかもしれませんね。

なので!

フリーランスになった時の為に、今いる会社は出来るだけ円満に辞めることをお勧めします。

会社に不義理で喧嘩別れしようものなら、その業界にいずらくなること間違いなしです。

気持ち良く会社を辞める方法については下記の記事を参考にしてみてください。

2.フリーランスは営業しないと仕事が貰えない

会社にいれば、

➀営業が仕事をとってきてくれる
②上司が仕事を割り振る
③任された仕事をこなす
④仕事が終われば次の仕事へ

➀~④を繰り返すだけですよね?

しかし、フリーランスには営業してくれる人も上司もいません

自分で動いて仕事をGETするしかないのです。(自分にスキルがあっても周りの人はそのことを知りません。)

自分が商品

OHOHOのアイコン画像OHOHO

 僕は「営業」が苦手です。
少ないチャンスを地道に繋げて頑張っているタイプ。

営業力があればもっと稼げる道もあっただろうと感じています。

今一番欲しいスキルです!

逆に言えば「営業が得意で発信力のある人」はどんどん稼ぐことが出来ます。

言い方は悪いですが、そんなにスキルがなくても稼げると思います。

それくらい営業力は大事です。

仕事が落ち着いた時などは自分から連絡して「次はなにしますか?」「こんなことやりませんか?」と提案するのも必要。

いくらスキルに自信があっても、仕事を貰うことが出来なければ意味がありません。

フリーランスは「営業能力の高い人」が勝ち。

「営業能力」は簡単に言うと「コミュニケーション能力」ですね。

3.フリーランスは全てが自己責任

会社員であれば、仕事でミスをした場合は上司や同僚がフォローしてくれますよね?

フリーランスにはそれがありません。

「なにが悪かったのか?」を客観的に教えてくれる存在は貴重。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

遅刻や納期遅れは信用を落とし、大きな失態があれば二度と仕事はくれなくなります。

「干される」ってやつですね。

また、ずっと一緒に仕事をしているからといって、この先もずっと仕事を貰える保証はどこにもありません。

会社の方針が変わったり、倒産したり、自然災害などで、自分が頼りにしていた稼ぎ口が無くなったとしても誰にも文句は言えません。

フリーランスは自由ですが「不安定」

その他にも自分でやらなければならないことはたくさんあります。

  • 確定申告
  • 国民年金
  • 健康保険
  • 健康管理(健康診断なんてもう何年も行ってないような…)
  • 怪我、病気

特に心配なのが怪我や病気で働けなくなった場合ですね。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

会社員であれば労災がありますが、フリーランスはどうすればいいのでしょうか…

だれもなにもしてくれません…当たり前ですが。

ヤバイですね…

フリーランス向けに民間の保険などもあるみたいなのでこれから検討してみようと思います!

フリーランスに必要な能力は3つ!

整理すると、

  • 圧倒的なスキルを持っている人
  • コミュニケーション能力に長けている人
  • 新しいことに挑戦して成長できる人

の3点がフリーランスに必要な能力だと言えます。

個人的には「コミュニケーション能力」が圧倒的な強みになると思います。(自分の情報を発信し続ける人に仕事は集まる)

上記に当てはまらず、「会社の給料に不満があるだけ」なら今の会社で働きながら副業を始めた方がいいと思います。

OHOHOのアイコン画像OHOHO

これから先、どんな仕事が稼げるようになるのか分かりません。

新しい仕事を自分で作るのかもしれません。

そんな流れに対応できるように準備しておかないとです!

個人的に、「おもしろい」人はどこの世界でも通用していけると思っています。

そんなことを書いた記事なので興味ある方は下記の記事も読んでみて下さい。

ブログを始めるならコレ!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

技術者(エンジン系)→構成作家。
イベント、脚本、YouTube企画&編集など、いろんなことをやっております。

毎日を笑って過ごすことが目標!
仕事や日々の生活に役立つ情報を自分なりのアイデアをプラスしながら発信!

コメント

コメントする

目次
閉じる